NEWS

DVD『フィギュアスケーターのためのバレエ入門』リリースのお知らせ

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年は皆さまのおかげをもちまして、研究以外にも様々な活動を展開することができました。心より感謝を申し上げます。
 本年もまた様々に活動してまいりたいと思いますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。


 さて、随分とお知らせが遅くなりましたが、昨年10月に新書館よりバレエ教材DVD『フィギュアスケーターのためのバレエ入門』を発売いたしました。
 現代の音楽と共に滑って踊るスケートの原型を形づくったのは、ジャクソン・ヘインズ(Jackson Haines, 1840-1875)というニューヨーク出身のバレエダンサーだと言われているように、フィギュアスケートとバレエは非常に密接な関係にあります。バレエの理論や技術を習得すると、フィギュアスケートのポジションをより美しく見えるように整えることができたり、音楽を表現する方法が格段に広がったりします。
 本DVDは、そのようなフィギュアスケートとバレエの関係性を多角的に考察しながら、バレエの基礎をワークショップ形式で学習していくための教材です。具体的には、「パート1:講義」、「パート2:フロアワークショップ(バレエレッスン)」、「パート3:氷上ワークショップ(スケーティングレッスン)」の合計3つのパートから成り立っていて、フィギュアスケーターが必修すべきバレエの知識やノウハウを、丁寧に順を追って解説します。そしてそもそも、「表現とは何か」についても考察しています。もちろん、このコンテンツは、フィギュアスケーターのためだけではなく、バレエの基礎を学びたいと思われている方々や、「アートと表現の関係」に関心がある方々にもご活用いただけるものとなっていますので、ぜひ多くの方々に手にとっていただけましたら幸いです。


 思えば、私がAtelier t.e.r.mと共に、「フィギュアスケーターのためのバレエ入門」をオンラインにて配信できないか――と最初に発想したのは、コロナ禍が丁度始まった2020年春のことでした。そして、このDVDに収録されているワークショップの内容を撮影したのは、同年夏。そこから特典映像であるフィギュアスケート作品《別れの曲》を撮影するに至るまで、DVD完成まで実に2年を要しました。
 その間、多くの方々よりご尽力を賜りました。以下にご協力くださいました方々のご芳名を記して、感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。誰一人欠けても、このDVDは完成しませんでした。深く深く御礼を申し上げます。


■出演者
瀬尾茜さん
松村成さん
永井優香さん
清野桃葉さん

 4名のスケーター皆さまには、本DVDに収録されているフロアと氷上のワークショップに出演していただきました。わずか一日の間に全てを撮影する過酷な作業でしたが、文字通り真摯に全力を尽くしてくださり、なおかつ素敵な演技(DVDのパート3収録《別れの曲》)までご披露くださいました。皆さんと一緒にワークショップを経験でき、私自身も大変嬉しく思います。心からありがとうございました。


■音楽提供
滝澤志野さん
ツヴィ・エレツさん

 バレエにもフィギュアスケートにも、音楽は欠かせません。今回、ピアニストの滝澤さんとエレツさんのお二方は、本プロジェクトの趣旨にご賛同くださり、快く演奏音源をご提供くださいました。


■スケートリンク提供
プリンスアイスワールド 様

 ワークショップを撮影するために、東大和スケートセンターをお貸しいただきました。また、それだけでなく特典映像《別れの曲》を撮影するために、プリンスアイスワールド2022東京公演の舞台と照明、音響までをも特別にご提供くださいました。おかげをもちまして、照明や音響が整った最善の環境で撮影を行うことができました。洵にありがとうございました。


■バレエシューズ提供
チャコット株式会社 様

 このDVDに収録されているフロアワークショップで使用したバレエシューズは、チャコット株式会社よりご提供いただいたものです。本バレエワークショップにご協力くださり、感謝を申し上げます。


■映像制作(カメラマン、映像作家)
加藤清之さん(グランシェルピクチャーズ)
片井裕介さん
迫慎二さん
西村光平さん
高見澤美栄子さん

 諸事情によりDVD本体には、片井さん、迫さん、西村さん、高見澤さんのお名前をクレジットとして記載することができませんでしたが、ここに記して心より御礼を申し上げます。皆さん、画質、アングル、編集等々、全てにおいてこだわり抜いた映像を制作してくださいました。おかげをもちまして、これ以上ないというほど高いクオリティーの映像作品が仕上がりました。本当にありがとうございました。


■制作・販売
新書館 様

 このDVDの制作総指揮をとってくださったのが新書館の皆さんです。スタジオの準備にはじまり、撮影の段取りや著作権のクリアランス、DVD製品のデザインからブックレットの作成に至るまで、細やかに作業を行ってくださいました。バレエとフィギュアスケートの両文化を長く支えて来られた新書館より本DVDを刊行できましたこと、大変光栄に思っております。このDVDの制作について全面的にご支援くださいましたこと、心より感謝を申し上げます。


 最後になりますが、本DVDの発売記念特別企画として、昨年12月に「超初心者のためのバレエワークショップ」(主催:新書館)を東京と大阪で開催しました。このワークショップは計5回実施いたしましたが、抽選で総勢約150名もの方にご参加いただけました。本DVDでバレエを実践してくださっている方々と共に踊ることができ、この上ない喜びでした。ご参加いただきましたすべての皆さまに、心より感謝を申し上げますと共に、残念ながら抽選にもれてしまった皆さまにも、応募していただきましたことに深く御礼を申し上げます。
 また近い将来、主催者である新書館と共に、第二弾のワークショップを企画したいと考えておりますので、ぜひこのDVDと共にレッスンを行いながら、次回を楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。


2023年 1月 1日
町田 樹 @Atelier t.e.r.m


過去のNEWS