あなたに逢いたくて 

2016 Spring : あなたに逢いたくて (Missing You)

 松田聖子さんの「あなたに逢いたくて〜Missing You〜」(1996年版)をフィギュアスケート作品として温め始めたのは、もう2年以上前になります。この曲を聴けば、それぞれの人が身体に密かに抱き続ける大切な人の「ぬくもり」を、感じずにはいられないでしょう。そして、その「ぬくもり」は二人がともに過ごした時間が在ったことの確証であり、胸の内に不可侵の領域となって息づいているものなのではないでしょうか。時空を超えて「あなた」の存在を鮮明に想起させるこの曲は、発表から20年を経過した今もなお、決して色褪せることのない名作です。

 すでに知られるように、2014-15シーズンより国際スケート連盟(ISU)は、競技会におけるボーカル曲の使用を解禁し、これによってフィギュアスケートの創作をめぐる選曲の幅は、格段に拡がりました。しかし、果たして選曲の幅が拡がると同時に、「振付(Choreography)」における個性の創出が促され、「音楽の解釈(Interpretation)」は深度を増したのでしょうか。
 フィギュアスケートにおいてボーカル曲を使用するという行為は、すなわち「詩を滑る」ということに他なりません。そのため、私たちはボーカル曲を選択するときはいつでも、言葉と旋律によって構築されてすでに完結しているその作品を、さらに身体で表現する——— ということの意味を、自らに問う必要があるでしょう。

 本作でも、松田聖子さんの類い希な日本語表現と甘く透明な歌声が融合した作品世界を大事に、それを身体表現によって、いわば二次創作することの意義を見いだすことから出発しました。踊る人は、歌詞をそのまま表現する人でなく、歌声に「応答する」人として位置づけます。言葉と旋律にかけ合い、呼応する形で振付を施しています。そして「あなた」に対する抑えきれない感情を、氷上のスピードに転化させることで、フィギュアスケート作品としての特色を生み出すことを狙いとしました。このように「相聞歌」「感情はスピードにのせて」といった複層的なコンセプトのもと、「母語の詩を滑る」ということの意味を、あらためて追求した作品です。

 「あなた」を思う「私」の心は、結局、二人の気持ちが深いところで交歓する不思議さと切なさ、そして過去と現在を往還する懐かしさを呼び起こします。本フィギュア作品を創作するにあたり想いをめぐらせていたところ、ふと心に浮かんで、「夢は呼び交わす」ということばをテーマとしました。これは、明治大正期の象徴派詩人・蒲原有明(かんばら・ありあけ 1875-1952)の本の題名から借りています(*)。その内容は違いますが、時間を超えて呼び合うテーマを探り当て、本作の完成に漕ぎ着けられたことを嬉しく思います。

 そして最後に、今回、楽曲の著作権上(しばしば困難を伴う)二次創作を、文字通りご快諾下さいました松田聖子さん、および株式会社ファンティック(蒲池光久 社長)に心から感謝を申し上げます。松田聖子さんからはご許可下さるに当たり、「私にとっては子供のような曲を大事に滑って下さい」というメッセージを頂きました。若い私にこの曲を託して下さったその思いを改めて受け止め、長い時間をかけて練り上げてきたこのフィギュアスケート作品が、また原曲と同様に多くの方に愛されることを心から願っています。


*蒲原有明『夢は呼び交す——— 黙子覚書』東京出版、1947年/岩波文庫、1984年

Art Direction (監修):Atelier t.e.r.m

Choreography (振付):Tatsuki Machida (町田樹)

Costume Plan (衣装原案) : Atelier t.e.r.m

Music (音楽):あなたに逢いたくて ~Missing You~
[PHDL-1061, マーキュリー・ミュージックエンタテインメント株式会社, 1996年4月]

Vocalist (歌唱):Seiko Matsuda (松田聖子)

Words (歌詞):Seiko Matsuda (松田聖子)

Composer (作曲):Seiko Matsuda (松田聖子) & Ryo Ogura (小倉良)

Music Editor (音楽編集):Keiichi Yano (矢野桂一)

Costume Production (衣装制作):Yuki Shidara (設楽友紀)

Photo (写真):Masaharu Sugawara (菅原正治) / Shintaro Iba (伊場伸太郎)
Song Jaesung (宋在晟)

Performances (公演記録):

Prince Ice World 2016 (Yokohama), Apr. 30th - May. 5th 2016
Prince Ice World 2016 (Tokyo), Jul. 15th - 18th 2016
Carnival on Ice 2016 (Saitama), Oct. 1st 2016

photo by: © Japan Sports